院長ブログ

2013年4月15日 月曜日

子宮頚がんワクチン

昨今の風疹の騒ぎもそうですが、日本はワクチン後進国です。以前に非常に少ない例の副作用を大きく扱い、ワクチンの利点よのほうが大きいのにやらなくなってしまった歴史を持っています。最近のワクチンは安全性も高くなっているので積極的に行ってほしいものです。感染症だけでなくがんを予防するワクチンもあります。子宮頚がんのワクチンです。これは子宮頚がんの原因となるHPVというウィルスの感染を抑える。ワクチンです。このウィルスは性行為により感染します。そのため、思春期早期に行うことが勧められます。横浜市では中学生、高校生の女子は無料で受けられます。3回行う必要がありますので、新学期のこの時期にぜひ1度目を行うことをお勧めいたします。当院でも行っています。一度電話で予約されてからお越しください。

投稿者 医療法人たいクリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30