院長ブログ

2013年4月 8日 月曜日

風疹ワクチン

最近、風疹が猛威をふるっております。専門家によると風疹はインフルエンザの5倍の感染力のあるそうです。また、風疹は妊婦に感染すると先天障害などを起こすことがしられております。以前は中学生女子は必ず予防接種をうけておりましたが、平成7年に中学を卒業した現在、39歳以下23歳までの女性と、23歳以上の男性はこれを受けておりません。妊娠中は接種できませんので、妊娠前にぜひ接種されてください。また、周囲の方もぜひ行ってください。副作用は、アレルギーのほか関節痛、発熱、発疹などありますが、大きなものはありません。それよりリスクのほが高いです。1度かかるとならないといわれておりますが、1度で免疫がつかない、ほかの病気と勘違いしているなどの場合の多いです。抗体検査というものをやれば確実に免疫力があるかどうかわかりますが、免疫がある場合に接種した場合でも免疫力が上がることはあっても副作用が強くでるとかの問題はありませんので、疑わしければ接種をお勧めします。なお、現在麻疹単独のワクチンは欠品(製造元で)しております。MRワクチンという(麻疹 はしか)も含めたワクチンを代わりに打っております。ぜひご検討ください。まお、予約で承っております。まずは、お電話ください。

投稿者 医療法人たいクリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30